Hey, I'm a Lesbian. Got Questions?

2020までにもっとLGBTQ+を知ってもらいたい、ハワイに住んでる既婚レズビアンのブログ

【お一人様】レインボーフェスタ!が一期一会の大切さを教えてくれる素敵なイベントだった

10月6日(土)、7日(日)に大阪の扇町公園で開催された

「レインボーフェスタ!2018」に参加してきました!

f:id:unicornmess:20181007234544j:plain

 

 

2日間で1万人が参加されたそうです!

わたしは「関西レインボーパレード」が行われた7日(日)のみに参加しましたが、

これまでの大阪のプライドパレードでは見たことないくらいの長ーーーい列ができるほど、たくさんの方がパレードに参加されていて、感動しました!

 

今年は、主催の実行委員のみなさんがずっと目標にされていた「参加人数1万人」を達成されたそうです!

有志のみなさんが、この5年間絶やすことなくイベントを開催し続けてこられた結果ですね。

感謝します!本当にお疲れさまでした!

 

今回は開催情報を入手するのが遅すぎたため、ボランティア参加はできず、いち参加者として楽しませていただきました。

また帰国のタイミングを合わせて、いつかボランティアとしても参加したいですね。

 

 

レインボーフェスタ!2018テーマ「一期一会」

今年のレインボーフェスタ!のテーマは「一期一会〜今に生きる、今を生きる」でした。

 

 

レインボーフェスタが始まってから5年とのことで、その間に変わってきた社会の変化、多様性への理解が広がりつつある中で、ここにある瞬間を大切に生きていこう、という意味が込められているそうです。

 

で、わたしも自分の5年前を振り返ると、当時の自分には想像もできなかった方向に人生劇的に変わったな〜と感じます。

約4年半前にアメリカで今の妻と入籍して、3年半前にハワイへふたりでお引越し。

5年前の時点の自分が想像もしていなかった場所に今のわたしはいます。

 

想像もしてなかった場所にいることも、奥さんと今も一緒にふうふとして幸せにいられることも、ふたりで積み重ねた小さな一瞬がコツコツたまっていった結果だと思うと、今生きているこの瞬間も大事に大事に、次の5年先が素敵になるようにワクワクしながら生きていたいな、と思いますね。

 

 

一期一会の素敵な出会い

そして、今回会場にはソロ参加だったのですが、とても素敵な人たちに出会うことができました。

 

おひとりは、会場近くのマンションにお住まいで、扇町公園に野球*をしに行ったお子さんの様子を見にきたついでに、レインボーフェスタを見に来られたお母さん。

*扇町公園は広いので、会場のさらに向こう側に公園スペースが空いてました。

 

ちょうどパレードから帰ってきた人たちをお出迎えしていたら「これは何のイベント?」とわたしに話しかけてくれて、「LGBTを知ってもらうためのイベントとパレードですよ〜」とお答えすると、

「近所やからやってることは知ってて気になってたけど、なかなかきっかけがなくて行こうってならなくて」とおっしゃってました。

 

自分はレズビアンだけど同じく今回が初参加だと伝えると、わたしがレズビアンに見えなかったらしく(笑)びっくりされながらも、なんだか興味を持ってもらえました。

そしてご自身も人種的なマイノリティであることを教えてくださいました。

LGBTQ+だけでなく、人種的にマイノリティになる人たちも「カミングアウト」のご苦労があるんですよね。

改めてそれについても一緒に考えていかなきゃいけないよね、と考えさせられました。

 

そしてその方とは「みんながカミングアウトなんてたいそうな事しなくても、自分のことをサラッと話せる世の中にしたいですね」というお話をして別れました。

 

で、その方のお名前を聞きそびれるという・・・

なんかいざとなるとお名前とかきいちゃっていいのかな?とか、控えめな自分&挙動不審を発動してしまう自分がいるんですよね。泣

so Japanese of you とアメリカの友達に言われてしまいそうです。汗

 

まだまだ出会い力が足りませんね。

今月は特にまだまだ初めての人に会う予定がいろいろあるので「一期一会」という言葉を心に刻んでおきます。

 

 

そして、もうひとりお会いしたのが、WaaGwaan(ワーグワーン)というお店の店長さんかな?ナミコさんという方。

(この時も自分から名前聞けず、あちらから聞いていただきました・・・あぁ不甲斐ない。)

ブースを出しておられて、喉カラカラで飲み物を求めてちょっと離れたところからお店の看板を凝視してたら

「そこのサングラスのおねーさん、ちょっとおいで!」

と話しかけてくださいました。

 

ひとりでぐるぐる、ウロウロしていたので、正直声かけていただいて救われました。泣

 

たくさん仲間が集まっていらっしゃって、間違いなくいい人だということが一瞬でわかるくらい、明るくてフレンドリーなナミコさんの雰囲気と、声をかけてもらった嬉しさに、聞かれてもないのに勝手に身の上話をして(笑)それも笑顔で聞いていただきました。

今思うと申し訳ない・・・。

 

お店の情報もいただき「いつでもきて!」と言っていただいたので、近々お邪魔してみようと思います。

ちなみにお店はヴィーガンのミックスバーだそうで、おいてらっしゃる飲み物もオーガニックなものばかりでした。

わたしはお酒飲まないということも伝えましたが、全然OK!とのことでした。

気になる方はぜひ!

waa-gwaan.com

 

日本ではLGBT当事者の知り合いがいなかったので、何だか不思議な気分でした。

あんまり日本で飲み屋とかに行かないわたしとしては圧倒されてしまった感もありますが、せっかくのご縁で出会えたので、またお店に伺って今度はうちの奥さんとの馴れ初めでも聞いてもらおうかと思います。(。☉౪ ⊙。)テヘッ

そして奥さんが一緒に帰国した時に一緒に行ってみたいですね!

 

 

ソロ参加も楽しいレインボーフェスタ!

結果、ソロで参加しましたが楽しむことができました!

もちろんパーティー的なワイワイした楽しさが欲しい方は、お友達と行ったり、知らない人の間にどんどん入っていけるガッツを持っていくことをオススメしますが、

ひとりでも会場の雰囲気を楽しみ、ステージを見て、焼きそば食べて、時々ブースの方々と交流するなど、楽しみ方は色々あるなーという感想です。

 

今年は行けなかった!という方も、また来年参加してみてください。

きっとおもしろい出会いがありますよ!