Hey, I'm a Lesbian. Got Questions?

2020までにもっとLGBTQ+を知ってもらいたい、ハワイに住んでる既婚レズビアンのブログ

【短髪で節約】髪切ったらシャンプーの量も時間も1/3になりました。

こんにちは!毛量地元でNo.1のマキコムです。

 

最近は胸の真ん中、そうですね、だいたいニッポーのあたりまで髪が伸びていて、もっぱらおだんごにして上げている感じでした。

 

非常に個人的な「髪を切った」というだけの話です。

 

が、意外と女子にとっては「髪をが短くなる=究極の節約術」では?と思ったので、その切り口でちょっと無理やり記事にしてみますね。

 

 

理由1:シャンプー時間の短縮で時短

今回わたしは、ロングをボブ程度の長さまで切りました。

 

長さが減っただけでなく、レイヤーを入れてもらったので毛量も劇的に減りました。

 

すると、シャンプー時間が1/3に

 

その分の時間でブログを1記事かけます。

 

 

しかも短時間だと腕が疲れない。

 

ここ数ヶ月病気したりもあって長い剛毛を洗うのに、わたし自身も、ずっと看病してくれた奥さんも、腕がへし折れそうでした。

 

腕が救われた。本当に切ってよかった。

 

 

 

理由2:シャンプーの使用量1/3で長持ち

長い剛毛は毎日洗っているにもかかわらず、水を浸透させるにも一苦労、シャンプーを泡立てるにも一苦労です。

 

地肌がめっちゃ遠い。

 

切ったらシャンプーいっぱいつけなくてもしっかり泡立つ!

ちょっとのシャンプーであわあわ。

 

使ったシャンプーの量は1/3。

コンディショナーに関しては1/5くらいで十分になりました。

 

ホンマでっか!?TVの和田由貴先生(節約アドバイザー)にも褒めていただけそうな節約量です。

 

 

理由3:シンプルに頭が軽い

長い剛毛をひとまとめにしていると、冗談抜きで首にきます。

頭が軽くなったので、首こり問題が解消しそうです。(本気)

 

そして、頭皮の風通しも良くなったので、頭皮トラブルの改善も期待できそうです。

肌が弱いもので。

 

無駄な医療費がかさまずに済みそうです。

 

というと、こじつけに聞こえるでしょうか?

あながちそうでもないかもしれませんよ。

 

 

まとめ

節約にはまちがいなくなりそうですが、短髪キープするのにサロン代がかかるよ、という真正面からのツッコミはご遠慮ください。

 

Good Night!