Hey, I'm a Lesbian. Got Questions?

2020までにもっとLGBTQ+を知ってもらいたい、ハワイに住んでる既婚レズビアンのブログ

【海外】レズビアンの星!アメリカ版徹子の部屋「The Ellen Show」のエレンを語る

アメリカを語る上で、またLGBTを語る上で外せないのが、この人!Ellen DeGeneres!

 

アメリカで最も有名で国民に愛されているコメディエンヌであり、アメリカのLGBT界を牽引するエレンについて紹介します。

 

 

The Ellen Showを知らずしてアメリカは語れない

 

日本では「アメリカ版、徹子の部屋」と紹介されることが多い エレンが司会を務めるトーク番組、The Ellen DeGeneres Show。

 

今年2018年でシーズン16を迎える長寿番組です。

 

アメリカのトークショーは司会者の名前がそのまま番組名に使われることがほとんどなので、こちらも司会のエレンのフルネーム、Ellen DeGeneres(エレン・デジェネレス)がそのまま番組名となってます。

 

日本人では、数年前にミュージシャンのMIYAVIさんも出演されていました。

 

内容としては徹子の部屋のようなトークだけのおとなしい番組ではなく、ゲストとゲームをしたり、ミュージカルゲストも来たりと毎回賑やかです。

 

日本からはその番組の一部を「ellentube.com」またはYoutubeで見ることができます。

それがこちら。(英語です。ちなみにテニスの大坂ナオミ選手がゲストの回です)

www.youtube.com

  

いつもゲストと観客へのプレゼントがすごい

大坂なおみさん出演回でも、とんでもなく巨大な4Kテレビがプレゼントされてますが、実はEllen Showではよく見る光景だったりします。

 

エレンはめちゃくちゃ太っ腹な司会者で有名なので、毎回ゲストに面白いプレゼントをしたり、観覧のお客さん全員へのプレゼントが豪華だったりと、愛が溢れまくりです。

 

それだけでなく、チャリティーや災害被災地への高額な寄付など、番組内でもたくさんの方がエレンの愛に助けられているところを何度も見ました。

 

自分の影響力や経済力を、最大限だれかのために役に立てたい、と考えているのがよくわかります。

 

あー、激しく尊敬。

 

 

Be kind to one another

お互いに、親切に。

 

これはエレンが番組の最後にいつも言う言葉です。

 

当たり前で簡単なことのようですが、彼女の愛情たっぷりの精神が凝縮されている言葉で、わたしは大好きです。

 

この言葉を体現するように、彼女のコメディーは誰かをバカにして笑いをとったり、F**kとかS**tとか、いわゆるCursing Word(放送禁止になるような悪い言葉)をいっぱい言って笑いをとるという、一般的にコメディアンがやりがちなことを、一切やりません。

 

テレビだからではなく、舞台で行われるスタンダップコメディーでも同じです。

 

これは本当にすごいことです。

 

わたしの知る限り、エレン以外のほとんどのコメディアンがこれをできていないし、日本のコメディーでも自分以外の誰かをバカにして笑いをとる、ということが頻繁にされていますよね。

 

誰も傷つかない笑いを起こす。素人も学びたい技術です。

 

 

アメリカを代表するレズビアンセレブ

そう、エレンはアメリカLGBT界のパイオニアでもあるのです。

 

まだアメリカでもLGBTへの理解が進んでいなかった1997年、エレンは当時人気だった自身のコメディドラマの中で、自分がゲイであることをカミングアウトします。

 

ちなみに、英語ではゲイ=ゲイ、レズビアンの総称です。

 

カミングアウトの翌年、番組スポンサーがエレンのカミングアウトを理由に番組の打ち切りを決め、そこから数年間、彼女はアメリカの芸能界から干されたような状態になります。

 

今ではアメリカで一番の人気番組を持つ大物ですが、カミングアウトから復帰後のスタンダップの舞台で、

 

「本当に闇の中をさまよっているような状態だった」と語っていたことから、

 

今の立場にくるまでにどれだけ苦しい思いをしたかが伺えます。

 

 

エレンの勇気あるカミングアウトのおかげで、その後業界でもゲイであることをカミングアウトするミュージシャン、俳優さんたちがたくさん増えました。

 

エレンは世の中のLGBTへの目線を変えた偉大な人の一人なのです。

 

 

LGBTコミュニティへの貢献と、自身の番組、活動を通して発信し続けたこれまでの素晴らしい功績をたたえて、2016年にはオバマ大統領から「The Presidential Medal of Freedom」を授与されています。

 

日本でいう勲章みたいなものですね。

 

ちなみに、オバマ前大統領も、奥様のミシェル・オバマさんもThe Ellen DeGeneres Showに何度か出演しています。

 

 

動物愛護家でありヴィーガン

エレン本人も、超絶美人な元女優の奥さん(今も出演したドラマが放送されてるけど、本人としては引退したつもりらしい)Portia DeRossiも動物大好きと言うことで、おうちではたくさんの動物に囲まれて生活しています。

 

かわいいアニマルたちは番組内や、彼女たちのInstagramなんかでもよく紹介されます。

 

犬、猫だけじゃなく馬とかもいるので、ファームを持ってるという感じです。

 

さすがハリウッド級セレブ。

 

 

そして二人ともVeganで有名です。

 

とにかく動物が好きすぎて、食べるなんてあり得へんってことです。

 

 

終わりに

以上、ざっとですが、わたしの心の師匠 Ellen DeGeneresについてまとめました。

2018年、60歳を迎えたエレンですが、番組の新しいシーズンも始まり、まだまだ第一線で活躍してくれそうです!

 

コメディアンなので本人のお話が面白いのはもちろん、幅広い有名人とも交流があるので、エレンの番組でしか見れないおもしろコラボもあったりと、見て欲しい動画はいっぱいYoutubeにあるんです。

が、公式に公開されているものはほぼ英語のみになるのでもし「これ訳して!」とかあれば、コメントください。日本語で解説してみます( ☞◔ ౪◔)☞

 

Be kind to one another!

 

 

この他のThe Ellen Showを日本語訳した記事はこちら↓(。☉౪ ⊙。)↓

unicornmess.hatenablog.com